丹澤研究室(エネルギー工学)

定員…10名

「ゼミ分け資料」より (写真:ゼミの様子)

当研究室での研究テーマは「自然エネルギーの利用技術と動力・エネルギーシステムの制御」です。

地球環境におけるCO2が問題となっている現在、発電を始めとするこの分野の研究が重要になっています。

3年生のゼミでは、制御工学が身につく演習、環境・エネルギー問題に関する調査、卒業研究につながるコンピュータの体験等を予定しています。

4年生の卒業研究では,つぎのものに取り組んでいます。

風力発電システムの制御
半導体の製造に用いる冷凍機の性能評価
ロードヒーティングのシミュレーション
排熱回収発電タービンシステム(2サイクル)の挙動
混合媒体による動力システムの最適化
直接接触熱交換器の設計と特性調査

エコ・タービンシステム 風力発電 ロードヒーティング

もちろん、大学院に進学し、より深く研究に取り組みたい人にも対応しています。積極的な研究活動を通して、社会に出て役立つ技術とセンスを身につけてほしいと考えています。


前ページ(制御工学研究室ホームページ)へ

日本工業大学ホームページへ

ただいま,工事中です.(Sorry now constructing.)